ソウルメイトとは?|存在の意味とソウルメイトが自分に教えてくれること

ソウルメイトとは一体どんな存在でしょうか?

雑誌や占いの本などで「ソウルメイト」という言葉を目にする機会もあると思いますが、本当の意味でソウルメイトを知っている人は少ないかもしれません。

ただ、引き寄せあっている感じや運命的に出会っているのかなと、イメージはつくのではないでしょうか。

実際に僕はソウルメイトに出会っていろんな気づきをもらっていますが、その出会いはどう考えても偶然としか言えないような運命的な出会いをしており、その存在は一緒にいると心地よく、そして、いろんな場面で成長をさせてくれます。

そんなソウルメイトですが、結論から言うと「転生以前から今世でも出会うことを約束していた魂レベルでの仲間」という意味があります。

一行で説明されても難しくてわからないと思うので、今回の記事ではソウルメイトの意味について様々な角度から解説していきます。

僕の体験談も交えながら解説していくので、もしかしたら「心当たりがある!」という方もいるかもしれません。

この記事を最後まで読んでいただければ、ソウルメイトの真の意味とその存在とどうやって関わっていくべきかわかるようになるでしょう。

すぴたつ推奨!
誰にも言えない悩みを
親身に聞いてくれる占いとは

占いで多くの相談者が心配しているのが
「相談内容」について。

  • こんな悩みでも聞いてくれるかな
  • 内容が恥ずかしくて相談できない

など、相談内容を気にして一人で悩みを抱えている人がとても多いです。

そこでおすすめなのが自宅で相談ができる「みんなの電話占い」。日々あらゆる相談を受けている熟練の先生たちが、どんなお悩みでも親身に話を聞いてくれます。

請求書に「占い」と記載されることは一切ないのでバレる心配もありません!

初回限定で最大21,000円分無料になるので「話だけでも聞いてほしい」という方に推奨しています。

目次

1. ソウルメイトが存在する意味は単なる恋愛だけじゃない

最近ではソウルメイトについて本質的に語られるようにもなってきましたが、占いや引き寄せの法則と共にソウルメイトが語られることも多いので、恋愛、あるいは結婚においての存在意義と思っている方も多いと思います。

しかし、実はソウルメイトはなにも恋愛において影響を与えるだけではなく、人生そのものに影響を与える存在です。仕事での成長や人間関係の成長、そして恋愛(パートナーシップ)の成長があります。

ビジネスパートナーのおかげで仕事でここまで成長できたとか、あの親友がいてくれたから切磋琢磨して自分も成長できている、などの経験がある方は、それはソウルメイトである可能性が高いかもしれません。

ビジネスパートナーや親友は同性も異性も存在してもおかしくありません。つまり、ソウルメイトは異性だけではなく同性も存在するので、必ずしも恋愛関係だけではないことがお分かりいただけると思います。

1-1. ソウルメイトとは?

もう一度ソウルメイトの意味を確認しますが、

「転生以前から今世でも出会うことを約束していた魂レベルでの仲間」

という意味があります。解説する方の死生観や宗教観によって若干説明が違うことがあるかもしれませんが、「今生きている今世だけではなく、魂レベルで関わりあっている仲間」という大枠の認識はかわりません。

スピリチュアル的に説明すると、人には4つの領域があり次元が低い順から「肉体」「精神」「魂」「神(内なる神)」という順番で広がっていきますが、「肉体」は自分の身体、「精神」は意識の領域で、ここまでは一般的には理解できる範囲かと思います。

そして、「肉体」と「精神」が物質的につながっているわけではなく、それぞれ独立した存在であるように、「魂」「神」もそれぞれ独立した存在です。

「精神」の領域である意識でさえ「顕在意識」と「潜在意識」があり、自分が意図的に扱える顕在意識はたったの3%と言われていて97%はその実態すらわからないのに、その上の次元である「魂」「神」の領域はもっとわからない領域になってしまいます。

なので、ここでは4つの領域があって、ソウルメイトは「魂」の領域で影響を与え合っていることを覚えておいていただけると良いです。

1-2. ソウルメイトだけじゃない。魂のつながりがある存在達

実は、「魂」の領域で関わりあっているソウルメイトは1つだけではなく、その関わりの深さやによって7つのカテゴリーに分けることができるといわれています。

かなり細かくなってしまうので、ここではそれぞれがどういった存在なのかについては触れませんが、詳しく知りたい方は「」こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

表のように一番上に君臨するツインレイが存在することを知ってしまうと、「自分のパートナーはツインレイなのか?」と気になってしまう人も多いと思いますが、ソウルメイトに出会うだけでも十分奇跡的な出会いなので、ツインレイにとわられないようにしましょう。

スピリチュアル的に解説すると、自分がツインレイと出会う準備ができれば神は自然と出会えるように演出してくれます。今世では準備が整わなくて出会えないかもしれませんが、転生を繰り返していくうちにツインレイと出会えるときが来るはずです。

ちなみに僕は「ツインソウル」までは出会ったことがあり、そのツインソウルが現在の恋人です。「ディバイン・コンプリメント」や「ソウルメイト」は今までたくさん出会っていると思います。

1-3. 「ツインレイ」にはそう簡単に出会えるものではない

ツインレイは、「」という存在ですが、この解説が正しいかどうかは別としても、そう簡単に出会えるような存在ではありません。

ソウルメイトではなくてツインレイに出会う方法として書かれているものはたくさんありますが、本を読んだところで出会えるような存在ではないということを覚えておくと甘い言葉に惑わされなくて済むと思います。

2. 今世でソウルメイトに出会う意味

さて、ここまではソウルメイトの意味について解説してきましたが、ここからは「ソウルメイトに出会う意味」を解説していきます。ソウルメイトの存在の意味をより具体的にみていく感じです。

「あの人に会いたい」と意識をして「肉体」が動いていけば、精神の領域を使って会いたい人に会うことは比較的簡単にできますが、魂の領域で影響し合っているソウルメイトは自分の意識とは別に出会うようになっています。

魂が働きかけて出会わせようとしているということは、それなりに人生に意味があるということでしょう。そのため、ソウルメイトに出会ったタイミングが人生のターニングポイントになったという人もかなりたくさんいます。

僕自身も振り返ってみると、人生のターニングポイントになっている時期は、ソウルメイトとの出会いがありました。特に仕事に関してのソウルメイトにはかなり助けられており、その都度自分が進むべき道を示してくれました。

では、ソウルメイトはどういう意味を持ってやってくるのでしょうか。

2-1. 自分の課題を教えてくれる

現代社会を生きていると何らかの問題が発生して、それを乗り越えていかなければならないことも多々ありますが、その課題を教えてくれるためにソウルメイトが現れることがあります。

教えてくれるといっても「これ、課題ね」と言葉にして言ってくれるわけではなく、日常生活の出来事を通じて気付きを与えてくれるようなイメージです。

2-2. 共に人生を生きていく仲間

ソウルメイトとは、共に人生を生きていく仲間になります。それは夫婦関係のようなパートナーになるかもしれませんし、仕事の仲間として生きていくかもしれません。

2-3. ソウルファミリーと共に成長し、来世に引き継ぐ

ソウルメイトは必ずしも年齢が近い人というわけではありません。僕のソウルメイトで一番歳が離れている人は30歳近く年上の女性の方です。

いくらソウルメイトが女性だからといって、30歳以上歳が離れている人は僕は恋愛対象ではありません。。。が、その人は「ソウルマザー」と言える存在です。

自分のソウルメイトにも老若男女いるので、もはや魂の領域の家族のようなものです。ソウルマザーやソウルファミリーは一般的に言われている言葉ではありませんが、魂の領域に馴染みやすくなるように造語で表現することもあります。

自分が今世で課題を克服して成長していったその経験は、魂の領域を通じてソウルファミリーにシェアされるようです。つまり、自分の成長がみんなの成長にもなるということです。ソウルファミリーがそれぞれ成長していきながら魂の底上げが行われていき、その魂の成長は来世のソウル達に引き継がれていきます。

逆に考えると、今世に生まれる時には前世からの成長ポイントが引き継がれていることになります。

今世でスピリチュアルを信じたり、見えない力を感じることができる人は、前世までに魂がいろんな経験をしてスピリチュアルの能力が開発された段階で生まれてきているのです。

「スピ達」のようなサイトを見に来ている人は、今世に生まれた段階である程度能力が開発されているのだと思います。

このように、自分のソウルファミリーのデータベースに自分の経験が書き込まれていくと思うと、来世のソウルファミリーのためにも今世で頑張ろうと思えるようにもなります。

3. 恋愛におけるソウルメイトの意味と役割

ソウルメイトが存在する意味は単なる恋愛だけではないとはいえ、ソウルメイトのような存在と恋愛関係になれるのは憧れると思います。

僕自身もパートナーが居ないときはソウルメイトと付き合って結婚したいと思っていたので、そのお気持ちはよくわかります。そして、現在の彼女に出会うまでは順風満帆ではなかったものの、ソウルメイトと恋愛関係として一緒に過ごせるのは素晴らしいことだと実感しています。

では、恋愛においてのソウルメイトの存在の意味と役割はどんなものがあるのでしょうか。

3-1. 互いの成長のために出会っている

3-2. パートナーと居ることの至福を味わえる

3-3. 一人ではなしえないパワーを与えてくれる

※「ソウルメイト=運命の人」ではない!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルを現実世界に落とし込み、一般的に使われるように左脳的に解説することをモットーに、自分自身の身近に起きたスピリチュアルな出来事を発信していきます。

目次