鎌倉の神社といえば「鶴岡八幡宮」ですが、いろいろなご利益をもらいたい方におすすめの神社です。参拝方法を工夫すれば仕事、恋愛、金運など、様々なご利益をもらうことができます。何か一つの願いを叶えたい方も、いろいろなお願いをしたい方も、今回紹介する方法でご自身に最適なご利益をもらってください。

1.鶴岡八幡宮はいろいろなご利益がある県下随一のパワースポット

鎌倉に訪れたら必ず参拝したい神社の一つである「鶴岡八幡宮」ですが、祀られている神様はもちろん、コの字に囲まれており、高台にある本宮は相模湾から心地よい風が通り、その立地からもパワースポットとしての条件が整っている神社です。

また、鶴岡八幡宮は鎌倉幕府の宗社として知られており、神奈川県内ではもちろん全国的にも有名な神社です。後述しますが、源頼朝にちなんで「勝負運」のご利益がもらえると言われていますが、それ以外にも様々なご利益をもらうことができます。

その理由としては、鶴岡八幡宮の境内にはいくつもの摂末社があり、その摂末社ごとにご利益があるため、一概に「鶴岡八幡宮」と括らずに目的ごとにお参りをすれば様々なご利益をもらえるということになります。

2.鶴岡八幡宮の境内にある摂末社

境内にある摂末社とご利益スポットを簡単に紹介します。

白旗神社

白旗神社は源頼朝、源実朝が祀られている神社で、鶴岡八幡宮境内の北東に位置あります。源頼朝公にあやかって勝負運のご利益があると言われています。

旗上弁財天

旗上弁財天は鶴岡八幡宮の参道から境内に入りすぐ右にある源氏池にあり、頼朝の妻・北条政子が建立した神社です。新規立ち上げ、事業成功、起業などを祈願して多くの旗が立てられています。

丸山稲荷社

鶴岡八幡宮本殿の脇にある稲荷社です。商売繁盛を祈願して奉納された赤い旗が立ち並んでいます。

それぞれのご利益がありますが、全体的に仕事、商売、勝負、などのご利益があるため男性人気が高いのが特徴のようです。

3.鶴岡八幡宮で「勝負運」のご利益をもらう

鶴岡八幡宮の本殿に祀られている「応神天皇」は武士・勝負の神様と言われています。武士の都鎌倉を象徴する神様ですね。そのため勝負運のご利益は日本でも有数の神社です。数々の武士たちが参拝した本宮で、あなたも勝負運を高めてみてはいかがでしょうか。

また鶴岡八幡宮で勝負運をもらうなら「白旗神社」でもお参りしましょう。白旗神社には「源頼朝」「源実朝」が祀られています。

頼朝公は数々の戦いを経て征夷大将軍になったことや、武士の街である鎌倉を収めていたことから勝負強い人物として知られるようになりました。そして頼朝公の勝負強さにあやかって白旗神社では「勝負運」の信仰が熱い神社となりました。

白旗神社の場所は、鶴岡八幡宮の参道を通り、流鏑馬馬道を右に曲がってしばらく歩くと、左側に白旗神社の鳥居が見えます。

せっかくなので、鳥居をくぐって手水舍で手と口を清めてからお参りすると良いですね。

3-1.勝負運を高めて「仕事」「学業」成就を祈願しよう

鶴岡八幡宮は商売繁盛や学業成就に直結する神様はいませんが、仕事運や学業成就でお参りする方も多くいるようです。それは勝負運を高めることで「大事な商談に勝つ」とか「受験に勝つ」という意味合いでお参りしてご利益をいただいているようです。

応神天皇、源頼朝の絶大なる勝負運をもらって、あらゆる勝負に勝てるようにお参りしてみてはいかがでしょうか。

4.鶴岡八幡宮で「縁結び」のご利益をもらう

鎌倉付近で縁結びの神様として有名なのは「江島神社」ですが、鶴岡八幡宮も縁結びのご利益で有名です。縁結びの由来として2つ有名な逸話があるので紹介します。

4-1.おしどり夫婦だった頼朝と北条政子

源頼朝と妻の北条政子はおしどり夫婦として知られています。お互いのことを思いやり幾多の試練を乗り越えてきたパートナーです。もしかすると、二人はスピリットメイトだったのかもしれませんね。

そんな二人にゆかりのある神社ということから、縁結び・良縁のご利益があると言われています。

鶴岡八幡宮の参道である「段葛(だんかずら)」は北条政子の安産祈願のためにつくられた道として知られています。

また、摂末社の一つである旗上弁財天は北条政子が建立した神社ですが、そこに北条政子が安産祈願をしたと言われている石があります。その石は「政子石」と言われており、安産・子宝と共に夫婦円満・良縁のご利益があると言われている石です。

ご夫婦、カップルで訪れた際にはぜひお祈りをしてみてはいかがでしょうか。

4-2.静御前の詩にちなんだお守り

静御前は源義経の妾ですが、静御前が頼朝に舞を命じられてその時に詠った詩が

しづやしづ しづのをだまき くり返し

昔を今になすよしもがな

という詩ですが、これは義経への愛を詠った詩として伝えられています。

その静御前が舞を行った場所が「」と言われています。

このような北条政子、静御前の逸話が鶴岡八幡宮の「縁結び」の由来とされています。

5.鶴岡八幡宮のご利益があるお守りは?

5-1.勝守

勝負運の神社なので「勝守」は鶴岡八幡宮で一番定番のお守りと言ってよいでしょう。仕事、スポーツ、受験、などのあらゆる勝負事に最適なお守りです。大切な方にプレゼントをしても喜んでもらえることでしょう。

5-2.縁結

先ほど紹介した静御前が詠った詩にちなんだ「縁結び守」があります。色はピンクとブルー。どちらも淡い色で女性に人気のお守りです。

6.おすすめの参拝時間帯

鎌倉は全国的にも有名な観光地ということもありたくさんの人が訪れます。特に休日の混雑は歩くのも大変になります。特に鶴岡八幡宮はツアーや修学旅行などで必ずコースに組み込まれているので常に人が絶えません。

なので、観光がてら参拝に訪れるというのではなく、本気でご利益をもらいに来るのであれば、人が少ない時間帯を見計らって参拝しましょう。

日中はどうしても混雑してしまうため早朝か夕方以降に参拝すると比較的空いています。中でも「スピ達」的おすすめの時間は19時以降の暗くなってからの時間帯です。

人がいなくてゆったりと参拝できることもありますが、夜になると境内がライトアップされて荘厳な雰囲気がより際立ってきます。神聖な空気の中で人が少ない分、より強力なご利益をもらえることでしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。今回紹介した鶴岡八幡宮の本宮、摂末社など丁寧に参拝するとなると1時間ほどかかるかもしれません。ツアーで参拝時間が決まっている方はあらかじめもらいたいご利益を考えておいて、それぞれ適切な神社に参拝しましょう。

また、一度ではなくて何度訪れてもその都度新鮮な気持ちで参拝することができます。幸いにも周辺にたくさんの神社や観光スポットがあるので、鶴岡八幡宮を軸にいろんな観光コースを考えてみるのもおもしろいかもしれませんね。

性格まで詳しく当たる占いに出会うために

一般の方に馴染みが深い占いの1つに「星占い」がありますが、よく知られている12星座別の占いでは、正直細かいことまで占うことはできません。


あなたもご自身の星座は知っていると思いますが、みなさんがよくご存知の星座とは、「あなたが生まれた時に太陽があった場所」のことを示しており、これを太陽星座と呼びます。


実は、星占いにおいて太陽星座はごく一部の性格しか表すことができません。
こちらの図をご覧ください。

これは、ホロスコープといい、ある方の生まれた時の星の配置を示した図ですが、本格的な占いではこの図を見ていきながら太陽以外の星(月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)を総合的に見ていきながら占っていきます。


例えば、恋愛運を知りたければ金星の配置を見て恋愛の傾向を占っていき、感情の表し方や気持ちの変化は月の配置を見て占っていきます。


もちろん恋愛運だけでなく、仕事運や人生の目的、人脈に恵まれるかどうかまで、細かい性格を占うことができるのです。


このように、たった1つしかないあなただけのホロスコープを見ながら、占い師はあなたの性格や人生で起きることを占います。


占いに半信半疑だった方も星占いをきっかけに信じるようになった方も多いですが、その理由はかなり細部まで自分の人生を知ることができて、実際に身に覚えのある結果が出るからでしょう。


星占いであなたの詳しい運勢を占ってもらうときにおすすめなのが「電話占い」です。中でも電話占いヴェルニは創業17年の老舗の安心感があり、単に占いの的中率だけを見るのではなく、お客様のことを思った占い師を厳選して採用しています。


今ならキャンペーンで最大5,000円分無料になるので、まずはこの特典を使って自分の一番知りたいことを占ってもらいましょう。


\ 最大5,000円(約20分)無料 /

ヴェルニで自分の人生を占ってもらう>>