サイト運営者・プロフィール

スピリチュアルを現実世界に落とし込み、一般的に使われるように左脳的に解説することをモットーに、自分自身の身近に起きたスピリチュアルな出来事を発信していきます。

[box class="box26" title="「七赤獅子麿(しちせきししまろ)」"]

由来は、七赤金星の星に生まれて、七赤金星に誇りを持っているので「七赤」。

そして獅子麿は、現在師と仰いでいる、宇宙叡智の学校 スピリット・オブ・ユニバース代表のリーナ・エダさんにいただいた名前。

 

趣味:野球観戦、ツーリング
特技:アカシックリーディング(仕事に生かしてます)
ニックネーム:ナナさん

[/box]

なぜ、22歳の大学生がスピリチュアルで開眼したのか?

僕のスピリチュアルの能力が開眼したのは22歳のときで、ワークショップで知り合ったヘンプアーティストの方にヘンプのブレスレットを作っていただいたのがきっかけでした。

当時はまだ大学生で、まさか自分がスピリチュアルの能力があるなんて1ミリも思っていませんでしたが、作っていただいたブレスレットをつけると、つけている腕だけが夜になると手がもぎ取れそうになるくらい痛くなったのです。

ブレスのサイズは緩めに作ってもらったので、キツくて痛い訳ではありません。痛みの原因は「月のちから」だったのです。ここで初めて「目に見えない力の存在」を体感してしまいました。これまでオカルトの世界だった見えない力が自分の体にしっかりと起きてしまった以上、その「ミエナイチカラ」を信じざるを得なかったのです。

スピリチュアルで人生が変わると思っていた

その後、自分にはどんな能力があるのか?そもそもスピリチュアルとは何なのか?調べるために、引き寄せの法則やら、占星術やら、手当たり次第、精神世界の本を読むようにしました。

“スピリチュアルの能力を手に入れれば、なんでもうまくいく”

そう思って、とにかく知識を入れていました。

この一本のブレスレットがきっかけで自分のスピリチュアルが開眼して以来、普通では考えられない出来事が度々訪れるようになったのです。しかし、良い出来事ばかりではなく、むしろ自分にとって辛いことばかりで、人生を投げ出したくなることもありました。

何をやってもうまくはいかず、自分の存在価値を見出せなくなり、命を断つことも考えたほど苦しんでいました。

それでも踏ん張って「もう一日だけ頑張ろう」「あと一回だけ美味しいご飯を食べよう」と自分に言い聞かせて、一日一日を生きていました。今思えば、神様が「いいからあと一日だけ頑張れ」と背中を押してくれていたのかなとも思います。

スピリチュアルの能力を扱うのは自分

僕はスピリチュアルによって苦しい思いをして、そして、スピリチュアルによって救われました。もちろん、スピリチュアル的なチカラが僕に幸福をもたらしてくれたこともあります。

つまり、スピリチュアルは勝手に幸せを運んでくれる魔法の力ではありません。占いや運命学、透視など、万能ツールのように思えますが、それらのスピリチュアルは自分の力を最大化させてくれる要素に過ぎません。

スピリチュアルを扱う人間がその器ではなかったら効果を発揮することはできないし、扱う人間の軸がぶれていたら良い流れを作ることはできません。

しかし、自分を確立してぶれない軸を持っている人間には、スピリチュアルは素晴らしい力を宿してくれます。

人生のパートナーと呼べる恋人

使命を全うできる天職

お互いを高め合える仲間

自己実現を可能にする経済力

その全てを手に入れることが可能なのです。

現実的で地に足ついたスピリチュアルを発信する

僕はスピリチュアルの能力が開眼したおかげで素晴らしい人々に出会い、素晴らしい人生を送ることができています。そして、この星に生まれた使命を全うすべく日々過ごすことができています。スピリチュアルのおかけで今があります。

僕はそんなスピリチュアルを「実に現実的で日常生活との関係性も深く、ロジカルで左脳的な領域」だと思っているのですが、一般的には「スピリチュアルは実態のない目に見えない存在で日常とはかけ離れている」と思われがちです。

これは、スピリチュアルを扱っている、いわゆるセラピストやヒーラーの方も勘違いしていると思っています。そのため、スピリチュアルを現実逃避のツールとして使う方が多くいます。だって、スピリチュアルの世界では「今のあなたのままで良いんだよ」と言われるから。

しかし、それは本来のスピリチュアルではありません。本当に現実を変えるためにスピリチュアルを扱うのであれば課題に直面することだってあるし、それを解決するために努力をする必要もあります。宇宙と繋がるために瞑想の練習も必要です。

その代わり、特別な能力でもなんでもなく、誰でも開眼させることができる能力でもあるのです。

特に、このページを読んでいただいている方は、その素質は十分にあります。(胡散臭いですが、そのように引き寄せの法則を使っています。厳密には、合わない人は来ないように逆引き寄せの法則を使っています。)

このサイトでは、そんなあなたに少しでも人生の参考にしてもらえるように、僕が体験したことをベースに発信していきます。

もし、今辛い思いをしていたとしても、頑張って耐えれば必ず光が差し込んできます。頑張って耐える、その励みになるようにこのサイトを運営していきます。

会社概要

当サイト「スピ達」を運営している事業主について。(2018年9月現在)

  • 業態:個人事業主
  • 住所:神奈川県横浜市
  • 電話番号:非公表
  • メールアドレス:お問い合わせフォームよりご連絡ください