ここ最近、自分の身が置かれている環境が着々と変化している実感があります。この記事を書いているのは2018年4月ですが、もしかすると、この時期に様々な変化を実感したという方も多いかもしれません。

仕事においては、

  • 急な会社の方針で、気が合わない人と違う部署になった
  • 今まで成果がなかなか出なかったプロジェクトが動きはじめた
  • 不思議なご縁で仕事が伸びていく気がする

など、今までなんとかしたいと思っていながらも我慢していたことが急に好転してくような感覚を実感があるかもしれません。

仕事の好転は収入に直結するので、お給料や報酬が上がり豊かになったという方もいるかもしれません。

このような実感がある人は「宇宙の法則」の波に乗っている可能性が高いと思います。2018年3月21日の春分は宇宙元年のスタートと言われていおり、そう言った意味でも、まさに新たな時代の幕開けを実感しているのではないでしょうか。

しかし、中には運気の向上を実感していない方もいるかと思います。仕事・お金の運気がなかなか上がらずに不安を抱いているかもしれません。

この記事では、宇宙の法則を実感して運気が良くなっている方には、さらにそれを伸ばすために、運気が良くなる実感が湧かない方は、宇宙の法則の波に乗るために、その方法を紹介していきます。

仕事やお金の運気を向上させるために、ぜひ参考にしていただければと思います。

宇宙の法則的に見る「人生の波」

タイトル、冒頭から、「宇宙の法則の『波』」という表現を使っていますが、人生には運気や状況が良いときと、何をやってもダメという運気が悪いときがあります。

良くなったり、悪くなったり、、、社会人であれば仕事や職場の変化でこのような波を経験したことがあるのではないでしょうか?

これは仕事に限らず、恋愛などのプライベートにも宇宙の法則が当てはまりますが、人生には『波』が存在しています。そして、この波自体を宇宙の法則と呼ぶこともあります。

つまり、人生において良い時もあれば悪い時もあるというのは、誰もが抗うことができない自然の摂理ということが言えます。

しかし、現代で生きていると、特に悪い波の状況に置かれている人は「自分だけが不幸だ」と錯覚しやすいです。テレビで芸能人が華やかに振舞っている姿を見たり、SNSではもっと身近な人がリア充投稿をしているのをみて、羨ましく、そして、自分だけが辛く惨めに感じてしまいます。

テレビやSNSは人の華やかな部分を切り取って映し出しているので、世の中の自分以外の人は楽しそうに過ごしているように見えますが、そのような人たちにも、しっかりと波があり、良い時もあれば悪い時もあるのです。

宇宙の法則には「波」があるという事実を受け入れることが重要

ここで重要なのは、「人生には良い時もあれば悪い時もある」という事実を受け入れることです。そして、「どん底まできたら、あとは自然と運気は上昇する」という事実を信じることも重要です。

この事実を受け入れることができれば、自分が置かれている状況に合わせて行動を起こすことができます。

イケイケの波に乗っているときは、ガンガン仕事をしていけば良いですが、どん底のときにガンガン仕事をしても良い結果はなかなか出るものではありません。

宇宙の法則的に良い結果が出ないのに、結果を求めて仕事をするのは自分を苦しめるだけになってしまいます。

一例ですが、流れが下降気味だったり、どん底の状態のときは、目先の結果に急がず、運気が上がった時にその波に一気に乗れるような準備をしておくと良いです。その準備として、カラダを休めることも重要です。

結果が出ないのに頑張りすぎてカラダを壊してしまっては、元も子もありません。

このように、波があることを受け入れることができれば、それに合わせた過ごし方ができるのです。

良い波に乗っている時は誰でも結果を出せる。大事なのは悪い時の過ごし方

良い波に乗っていて調子が良い時は誰だって結果を出すことができます。重要なのは悪い時にどう過ごすかです。

流れが悪いとどうしても耐えきれずに自分が腐って自暴自棄になり、人生を放り投げてしましまいがちです。そこでいかに耐えることができるかがポイントになってきます。

特に、個人事業主やフリーランスの方は、悪い時の重圧や不安に耐えきれずに志半ばで諦めてしまう方が多いですが、耐えるべきはその時です。多少苦しくてもそこを乗り越えれば必ず光は差し込んできます。

サラリーマンの方も悪い状況だからといって投げやりになってはいけません。スピリチュアルとは不思議なもので、悪い時や理不尽な状況のときこそ丁寧に仕事をやっていれば、その努力が報われる時がやってきます。「神様は見ているとは、このことを言うのか」と実感できるはずです。

神様ではなくても、上司や上の立場の人たちは細かい仕事ぶりを見ているので、あなたの努力を見てくれている人は必ずいるはずです。

その他、運気が悪いときにやるべきことを以下にまとめました。

知識を向上させるための情報収集

スキルアップさせるための自己投資

普段おろそかにしていた人間関係のケア

支えてくれている人への感謝

ブログなどの資産作り

仕事の理想・お金の理想を書き出す

食事、睡眠など、基本的な健康管理

共通して言えることは、とにかく地に足つけて多少波が荒れても揺るがない盤石な軸を作るために、やるべきことかなと思います。

逆に、波に乗ってイケイケで忙しい時にはまとまった時間も取れないので、これらのことはやろうと思ってもできなくなってしまいます。

運気が良くなったときに、盤石な土台があるかないかでは、その先に得られる結果も大きく変わってくるでしょう。

仕事において結果が変わるということは、当然その対価となるお金の面でも結果が変わってきます。

仕事・お金の運気を宇宙の法則に委ねる勇気を持つ

その大きさはは計り知れない宇宙の法則に対して、このちっぽけな一人の人間が抗ったところでどうにも変えることはできません。人生を良くしようを思っているのであれば、宇宙の法則にしたがって波に乗るほか、選択肢はありません。

しかし、どうしても、仕事やお金のこととなると悪い時は不安になるし、良くしようと波に逆らってもがきたくなるものですが、そこでなんとか耐えて頑張って、流れに身を委ねる勇気を持ちましょう。

一度、流れが良い時から悪い時へ、そしてどん底を味わい、そしてまた運気が良くなる、という流れを経験をするとその後は宇宙の法則に身を委ねることができるようになります。

「あ、今流れ悪いかも、、、耐える時期か。」

というように、俯瞰的に自分の状態を見ることができます。何度か波をアップダウンを繰り返し経験すると、目先の出来事で一喜一憂せずに人生を大局で見て過ごすことができるようになります。

そん経験が自分の自信になり、自分を信じて生きていけるようになるのです。

宇宙の法則にしたがいつつ、努力も継続する

性格まで詳しく当たる占いに出会うために

一般の方に馴染みが深い占いの1つに「星占い」がありますが、よく知られている12星座別の占いでは、正直細かいことまで占うことはできません。


あなたもご自身の星座は知っていると思いますが、みなさんがよくご存知の星座とは、「あなたが生まれた時に太陽があった場所」のことを示しており、これを太陽星座と呼びます。


実は、星占いにおいて太陽星座はごく一部の性格しか表すことができません。
こちらの図をご覧ください。

これは、ホロスコープといい、ある方の生まれた時の星の配置を示した図ですが、本格的な占いではこの図を見ていきながら太陽以外の星(月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)を総合的に見ていきながら占っていきます。


例えば、恋愛運を知りたければ金星の配置を見て恋愛の傾向を占っていき、感情の表し方や気持ちの変化は月の配置を見て占っていきます。


もちろん恋愛運だけでなく、仕事運や人生の目的、人脈に恵まれるかどうかまで、細かい性格を占うことができるのです。


このように、たった1つしかないあなただけのホロスコープを見ながら、占い師はあなたの性格や人生で起きることを占います。


占いに半信半疑だった方も星占いをきっかけに信じるようになった方も多いですが、その理由はかなり細部まで自分の人生を知ることができて、実際に身に覚えのある結果が出るからでしょう。


星占いであなたの詳しい運勢を占ってもらうときにおすすめなのが「電話占い」です。中でも電話占いヴェルニは創業17年の老舗の安心感があり、単に占いの的中率だけを見るのではなく、お客様のことを思った占い師を厳選して採用しています。


今ならキャンペーンで最大5,000円分無料になるので、まずはこの特典を使って自分の一番知りたいことを占ってもらいましょう。


\ 最大5,000円(約20分)無料 /

ヴェルニで自分の人生を占ってもらう>>