ソウルメイトは一度別れても再会できる。別れの原因と再会するためにやるべきこと

ソウルメイトは前世からの繋がりを持つ「魂の仲間」。一緒にいるととても心地よく、人生をより豊かにしてくれる存在ですが、そんなソウルメイトと別れを経験するのは一体どんな意味があるのでしょうか?

とても心地よい存在であるがゆえに、別れることはとても辛いことだと思いますが、その原因と意味を知ることで、精神的な辛さも軽減されます。

結論から言うと、ソウルメイトとの別れは「魂の成長を促されている証」です。

魂の成長とは一体何なのか?そして、ソウルメイトと再会するためにはどうすれば良いのか、詳しく解説していきます。

目次

ソウルメイトは一度別れても再会できる

ソウルメイトは、たとえ一度別れてしまっても再会することは可能です。

あなたが望めば再会して再び一緒に過ごすことも可能です。

しかし、ソウルメイトと再会するためには、あなた自信の成長は不可欠です。特に魂レベルでの成長、内面的な成長がない限り、再会することはできません。

そもそもソウルメイトとは、魂の成長を目的として前世から繋がっています。つまり、成長なくして再会することはありえないのです。

さて、自分の魂を成長させて、ソウルメイトと再会するためには「なぜ別れてしまったのか?」その原因を知ることこそが、知っておきましょう。

そして、その原因の中にこそ、魂を成長させるヒントが隠されています。

ソウルメイトと別れる7の原因

波長が合わなくなった

自分が放っている波長が相手の波長と同じ場合や似ている場合に、人と人が惹かれ合います。特にソウルメイトとは魂同士の繋がりを感じるため、波長が合うかどうかがとても重要になります。

ソウルメイトではない人は、波長が合わなくても、お互いの利害関係で付き合いを続けることができるかもしれませんが、ソウルメイトは、ソウルメイトであるがゆえに、利害関係では付き合い続けられず、別れのときが来ます。

魂の学びが終了した

ソウルメイトと過ごす時間は魂の学びの時間。普通の人と過ごす時間とは一味違っており、魂レベルで学びを得るために今世でも一緒に過ごすことになります。

そのソウルメイトと別れるということは、その相手と過ごすことによる魂の学びが終了したと言えるでしょう。

魂の学びが終了したあとは、あっけなく別れが訪れます。予想もできないようなトラブルが発生したり、急な引越しを迫られたり、見えない力が働いているとしか思えないようなお別れの出来事が訪れます。

とはいえ、別れがあれば出会いもあるもの。無理にしがみつこうとせずに、流れに身を任せることで、次の学びをするためのソウルメイトに出会うことができるでしょう。

魂のステージが上がった

日常生活を過ごす中で、当然ですがソウルメイトではない人たちと過ごす時間もたくさんあります。

ソウルメイトとの2人の関係の中で、魂は急速に成長していきますが、そうでない人たちと過ごす中でも魂が成長することもあります。

そのように、自分の魂レベルが上がっているにもかかわらず、ソウルメイトの変化がない場合は、そこに波長のずれが生じてしまい、別れのときがやってくることになります。

このように言うと、「成長せずに現状維持のままにしておけばソウルメイトとずっと一緒に過ごせる」と思われるかもしれませんが、その場合、相手の魂のステージが上がることで波長が合わなくなり、別れに至るという場合もあります。

魂のステージが上がることで、そのステージでまた素晴らしい出会いがありますので、成長を拒まずに過ごす方が良いでしょう。

新しい学びを見つけるとき

私たちの魂が存在しているいわば神の世界は、何かを望めばその瞬間に願いが叶う世界ですので、困難や苦難がない世界です。

一方で、私たちの体が生活をしているこの三次元物質世界は、時間と制限がある世界。

何かを望んだらそれが叶うまでにタイムラグが生まれ、そのタイムラグ期間には苦難や困難と思われることが次々と発生してしまいます。

ではなぜ私たちの魂が、なぜタイムラグが存在するこの世界に生まれてきたのかというと、苦難や困難を乗り越える術を経験して、たくさんの学びを得るためなのです。

つまり、どんどん新しい学びをして欲しいのが本来の魂の望み。

現在のソウルメイトとの関わりの中で学びがないと思ったら、新しい学びをするために別の誰かのところへと送り込まれます。

あるいは、魂の学びのためにソウルメイトと出会うことができたにもかかわらず、自分が成長する姿勢を見せないと、神様が「あなたは、ここに居ても仕方ない」と判断して別れの道を用意するのです。

依存心から付き合っていた

いくら波長が合うソウルメイト同士といっても、お互いに高め合える存在になるとは限りません。

むしろ、ソウルメイトと過ごす心地よさがあるので、それに甘えてだらけて過ごしてしまうことも少なくありません。

また、相手が自分のことを良くわかってくれるため、そんな相手に任せきりになってしまい精神的にも経済的にも依存してしまうことも。

そのような場合、自分の依存心に気付かせるために、別れが訪れるのです。

ソウルメイトも別れるのは辛いと思っていますが、魂の成長を望んで惹かれあっている仲ですので、依存して魂が成長できない方が自分達のためにならないのです。

人生の軌道修正のために出会った

ここまでに解説してきたソウルメイトとの関係は、お互いに同じ魂レベルの場合に惹かれ合う関係でしたが、レベルの差があるソウルメイトも存在します。

そのひとつが、少し自分よりも魂のステージが高いソウルメイト。いわば近所のお兄ちゃんのようなちょっと先をいく頼もしい存在です。

あなたが人生の選択に間違って違う道に進んでしまいそうなとき、そのような兄貴分のソウルメイトが現れて一緒に過ごすことで軌道修正をしてくれます。

そのときは軌道修正だと気付かないことも多いですが、のちに「あのときに出会った彼は私の進む道を教えてくれたんだ」とわかるようになります。

そのようにわかるようになるときは、あなたもかつての兄貴分ソウルメイトと同じ魂レベルまで成長したとき。

もしかしたら、今度はあなたが妹弟分のソウルメイトの軌道修正をしてあげる番になるかもしれません。

お互いの存在の大切さに気付くため

ソウルメイト同士で過ごしていると関係がマンネリ化してしまい、存在のありがたみを感じなくなってしまうこともしばしば。

本当はもっと愛し合えて、高め合える仲なのに、そこに気付けずにいる場合は別れることで存在のありがたみを実感させられることになります。

そのような別れ方をした場合は、無理に関係を戻そうとせずに、その教訓と学びを次の恋愛に生かす方がお互いのためになるでしょう。

ソウルメイトと再会するためにやるべき4つのこと

ソウルメイトと別れてしまったということは、何か自分に問題があったり、魂レベルで成長しなければならないことがあったからですので、ソウルメイトと再会したいと思ったら、これまでの自分のままではいけません。

自分の魂が成長し、波動の乱れが整うことで再会という形で再び惹かれ合うことができます。

魂の成長と言われても具体的に何をやれば良いかわからないと思いますので、ここからは、ソウルメイトに再会するためにやるべきことを解説しますが、ポイントは「引き寄せの法則」が前提にあることを忘れないこと。

その前提を頭に置きながら解説を読んでいただければと思います。

自分に嘘をつかない

ソウルメイトとの再会に限らず、自分の人生をより豊かにして、幸せで充実したものにするためには、自分に嘘をついてはいけません。

自分に嘘をついて本音を抑圧すればするほど、魂はすさんでいき病んでしまいます。

それだけでなく、魂が病んでしまうと「人生を素晴らしいものにしよう」という意欲がなくなってしまい、惰性で日々を過ごしてしまいます。

「ソウルメイトと再会したかったけど、もういいや」というように人生を諦めてしまうような気持ちになってしまうのです。

また、一度病んでしまうと再びソウルメイトに再会したいと思っても、その状態まで魂を復活させるのは、かなりの労力が必要になり、そこでもまた諦めの気持ちが優ってしまうことがあります。

自分に嘘をつかず、常に自分が心地よい状態の波動でいることが、ソウルメイトとの再会には欠かせません。

日頃から綺麗な波動に触れる

意図的に綺麗な波動に触れることで自分の波動を調整することができます。

波動の乱れは「不安」「恐れ」などが原因で起きてしまいますが、不安や恐れを持っているとその波動に引き寄せられるように、不安や恐怖を誘発するような出来事が起きてしまいます。

例をあげると、

「今日もお客様にクレームを言われるかもしれない。嫌だな」

という不安があると、その不安に波動が引き寄せられていき、実際にクレームを言われる現実が起きてしまいます。

そしてクレームを言われると「明日も言われるかもしれない」とまた不安になり、その波動に引き寄せられるようにクレームがやってくる。

この負のスパイラルから抜け出せなくなります。

この例はあくまで一例ですが、波動が乱れている限りソウルメイトには再会できません。

ですので、日頃からワクワクや幸せを感じられる綺麗な波動に触れて、自分の波動を整えておきましょう。

綺麗な波動には何がある?

綺麗な波動というとクラシックを聴いたり絵画を鑑賞したりと、芸術的なことを思い浮かべる方が多いですが、芸術でなくても構いません。

重要なのは、自分が本気でワクワクしているかどうか。

美味しいご飯を食べることでワクワクする人もいれば、料理をしているときにワクワクする人もいます。

旅行、ダンス、読書、キャンプ、サウナ、運動などなど、ワクワクすることを積極的にやることで綺麗な波動に整えることができます。

「そんなことやっても仕方ない」と思ってしまうかもしれませんが、ここで自分の“ワクワクしたい”という本音に嘘をつかないで、実行することが、ソウルメイトに再会する近道なのです。

ネガティブな言葉を口にしない

人の悪口や妬み、陰口などのネガティブな言葉は口にしないようにしましょう。

それらのネガティブな言葉は「自分は悪くない」あるいは「自分はいつも苦労している」というような被害者意識からきている言葉ですが、被害者意識でいるうちは自分の波動も高くならないので、ソウルメイトに再会する可能性はかなり低いです。

言葉にはエネルギーが乗っており、自分から発した言葉は自分も聞くことができるので、できる限りポジティブな言葉を発してボジティブなエネルギーを浴びたいものです。

ポジティブな言葉とよく勘違いされる、綺麗な言葉がありますが、綺麗だからといってポジティブとは限りません。

それよりも、自分がワクワクした波動で発することばや、本音で話すことの方がエネルギー的には重要です。

苦しいときは「苦しい」と、辛いときは「辛い」と本音で話すことは決してネガティブなことではありません。

自分と向き合う時間を大切にする

ソウルメイトと別れる原因は「相手に依存してしまうこと」がありますが、その依存状態から抜け出すためには、自分自身の自立が不可欠。

ソウルメイトは、精神的な成長を促すために別れという選択をしている可能性も高いので、自分と向き合い、課題を解決することこそが、ソウルメイトと再会する近道と言えるでしょう。

ソウルメイトとの再会が叶う5つの前兆

ゾロ目などエンジェルナンバーをよく見かける

スピリチュアルでは、エンジェルナンバーを見かけるようになると、引き寄せが叶う目前と言われており、ソウルメイトとの再会も、このエンジェルナンバーが前兆として教えてくれます。

エンジェルナンバーとは、その名の通り天使から贈り物。

直接的に声をかけられない天使やハイヤーセルフは現実世界で何らかの気付きを与えようとしますが、そのメッセージを数字に込めて届けることがあります。

この数字のことを「エンジェルナンバー」といいます。

そのエンジェルナンバーにはどんなものがあるかというと、

  • ゾロ目
  • 彼の誕生日の数字

などの何か意味のある数字列のことや、

  • 同じ数字列を何度も見かける
  • すれ違う車のナンバーが連続して同じ

などのときも天使からのメッセージだと捉えていただいて良いでしょう。

すれ違う車のナンバーが3台連続で同じ数字のゾロ目、というような場合は、かなり強いメッセージですね。

もういいやと思えるようになる

ソウルメイトに再会するために自分の波動を整えたり、魂を癒していたとしても、ソウルメイトにいつ再会できるかわからないと不安な気持ちになってしまうこともあると思います。

しかし、本来は自分の波動を整えていれば「いつ再会できるかどうか」ということはどうでも良くなり、むしろ「もういいや」という手放しの状態でいた方が、自分の望みが叶っていくのがこの宇宙の法則です。

もっといえば、「もういいや」という感情すらも忘れているぐらい、意識の外にまで手放していることが理想。

その境地に至るには、恋愛以外の別のことに夢中になると意識を手放しやすくなるので、仕事、勉強、趣味などにエネルギーを注いでみることをおすすめします。

仕事や日常生活で成長を感じる

仕事や日常生活などの恋愛以外で「あれ、これできるようになったかも」というような、自分の成長を感じることが起きると、それは再会の前兆です。

異性からモテるようになる

異性からモテるようになるのも、ソウルメイトと再会を暗示します。

しかも、これまでにないようなモテ方をすると感じるときは、かなり強い前兆です。

異性からモテるようになるということは、自分が変化している証。

特に自分と気が合う異性にモテるようになった場合、それは自分の内面が、もっと言えば潜在意識レベルで変化していることを意味します。

ソウルメイトと再会を望むあなたにとっては、別の異性にモテることは何の価値も感じないかもしれませんが、別の異性と関わることでソウルメイトの存在の大きさや一緒に過ごす時間の心地よさを再確認するチャンスとも言えるでしょう。

ただし、体目的で異性が近寄ってきているときは、逆にエネルギーが落ちていて依存心が強まってしまっている証ですので注意しましょう。

自分の寂しさを埋めようとして体を犠牲にする波動が、体目的の異性を引き寄せてしまっているので、どんな相手が近寄ってきているかよく観察してくださいね。

強い眠気に襲われる

どんなに寝ているのに、日中に強い眠気に襲われて仕事どころじゃないという場合、それはソウルメイトに再会する前兆といえるでしょう。

人間は寝ている間、体を休めるだけでなく、意識をクリアにして波動の調整を行います。

それだけ強い眠気に襲われるということは、その先にかなりエネルギーの強い出来事が待っている証。

つまり、ソウルメイトに再会するという強烈なエネルギーを持つ出来事が起きる前兆なのです。

ソウルメイトは人生をも変えてしまう存在なので、それだけエネルギーが必要なのも納得ですね。

【まとめ】ソウルメイトと別れる意味を自分の成長に生かそう

最後にソウルメイトとの別れの原因と再会のためにやるべきことをおさらいします。

ソウルメイトとの別れの原因は、

  • 波長が合わなくなった
  • 魂の学びが終了した
  • 魂のステージが上がった
  • 新しい学びを見つけるとき
  • 依存心から付き合っていた
  • 人生の軌道修正のために出会った
  • お互いの存在の大切さに気付くため

そして、再会するためにやるべきことは、

  • 自分に嘘をつかない
  • 日頃から綺麗な波動に触れる
  • ネガティブな言葉を口にしない
  • 自分と向き合う時間を大切にする

です。

やることがいっぱいだなと感じるかもしれませんが、究極のことを言うと、自分が成長して高い波動を保っていれば再会は叶うので安心してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

獅(シシ)です。スピリチュアルを現実世界に落とし込み、一般的に使われるように左脳的に解説することをモットーに、自分自身の身近に起きたスピリチュアルな出来事を発信していきます。

目次